より子の言の葉。

30代半ば独身女の読書ブログです。

【おすすめ】2018年8月に読んだ26冊から面白かった本を紹介します。

f:id:bookbb:20180701004609j:plain

こんばんは、より子です。

8月はお盆休みがあったので色々な本を読むことができました。

積読本も消化できたし、漫画の一気読みも出来たので充実した読書ライフなのでした。
やはり感動が大きいとブログにも書きたくなるのが人情ですよね。

8月のおすすめは、ほぼブログに書いていますがご勘弁ください。

2018年8月の読書メーター
読んだ本の数:26冊
読んだページ数:6098ページ
ナイス数:105ナイス

 

2018年8月の面白かった本

暗殺教室 全21巻 (漫画)

この年になってもジャンプで泣いたのです。涙腺崩壊です。

いつだって、青春は眩しい。

詳細は過去記事をご覧ください。

思いのほか「暗殺教室」(漫画/全21巻)が面白かった件

読了日:08月11日 著者:松井 優征

傷口から人生。 メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった (エッセイ)

過剰に教育的な母に抑圧され、中3で自傷&不登校。大学に馴染めず仮面浪人。でも他人から見てイケてる自分でいたくて、留学、TOEIC950点、インターン等々。無敵の履歴をひっさげ大企業の面接に臨んだ。なのにパニック障害に!就活を断念し、なぜかスペイン巡礼の旅へ。つまずきまくり女子は、再生できるのか?衝撃と希望の人生格闘記。

よくある話ではあるけれど、とにもかくにも独特の文章、言葉遣いに惹かれた一冊です。この本の面白さを伝えたいのに、伝える言葉が思い浮かばないのが悔しいです。

就活とか人生に悩んでいる人にぜひ読んでほしいです。

読了日:08月12日 著者:小野 美由紀

大家さんと僕(コミックエッセイ)

大家さんと僕

大家さんと僕

  • 作者:矢部 太郎
  • 出版社:新潮社
  • 発売日: 2017-10-31

1階に大家のおばあさん、2階にトホホな芸人の僕(カラテカ・矢部太郎)。
一緒に旅行するほど仲良くなった不思議な「2人暮らし」の日々は、もはや「家族」! ?
大切な人をもっと大切にしたくなる、 泣き笑い、奇跡の実話漫画!

矢部さんの優しさと上品な大家さん掛け合いが笑えて、ほっこりして面白かった。でもどこか切ないのはいつか終わりが来るからでしょう。その日までもう少しこの二人を見ていたい。そんな一冊でした。
読了日:08月15日 著者:矢部 太郎

と、思った矢先に訃報を知りました。悲しくて仕方ないです。

女性の品格 (新書)

女性の品格 (PHP新書)

女性の品格 (PHP新書)

  • 作者:坂東 眞理子
  • 出版社:PHP研究所
  • 発売日: 2006-09-16

何年たっても良書は良書なのです。

美しい女性でいるために定期的に再読したい、する必要がある1冊です。

「女性の品格」を読んで、品格とはどのように形成されるのかを考えてみた。 

 読了日:08月19日 著者:坂東 眞理子

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (エッセイ)

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (角川文庫)

  • 作者:西原 理恵子
  • 出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011-06-23

著者のイメージがガラッと変わった本です。
生きることは働くこと。働くことが生きること。
強く、たくましい著者の生き様と、お言葉がありがたいです。

【読書感想】”この世でいちばん大事な「カネ」の話”を読んだら西原理恵子の印象が激変した。

読了日:08月29日 著者:西原 理恵子

【8月マイベスト本】絶叫委員会(エッセイ)

絶叫委員会

絶叫委員会

  • 作者:穂村 弘
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日: 2010-05-01

この読書ブログを始めてから、一番熱く書いた記事です。

【読書感想】思わず笑っちゃうから気を付けて。穂村弘の「絶叫委員会」

記事というかもはやラブレターです。

まだ、余韻が残っているくらい大好きな1冊なのです。

読了日:08月29日 著者:穂村 弘

 

以上、8月の読書まとめでした。

 ※参考※先月のまとめ記事です。

【おすすめ】2018年7月に読んだ22冊から面白かった本を紹介するよ

本日、おしまい。

 

2018/10/16 更新。