より子の言の葉。

30代半ば独身女の読書ブログです。

【おすすめ】2018年9月に読んだ18冊から面白かった本を紹介します。

f:id:bookbb:20180701004609j:plain

どうも、人生迷子のより子です。

9月に読んだ本の中から面白かった本を紹介します。

北海道地震が起きて、心中穏やかじゃなかったことと、仕事が忙しくてあまり冊数としては読めなかったように思います。

ただ、まとめてみるとブログにしたいような良書が多かったです。

2018年9月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:4582ページ
ナイス数:74ナイス

2018年9月の面白かった本

カメラはじめます!(コミックエッセイ)

カメラはじめます!

カメラはじめます!

  • 作者:こいしゆうか
  • 出版社:サンクチュアリ出版
  • 発売日: 2018-01-08

指南本は本当に読みやすさが一番だと思います。

「カメラやりたいな~」という私のハートをがっつり掴んで、珍しく本屋で購入してしまいました。

カメラって専門用語が多くて難しいのですが、とってもわかりやすくて勉強になりました。

明日からカメラを撮るのが楽しみになる1冊です。

↓この本を読んで撮ってみた写真です。

f:id:bookbb:20180904000634j:plain

読了日:09月01日 著者:こいしゆうか

ゆがみちゃん(コミックエッセイ)

毒親本は色々出ているけれど、その中でも特に面白かったです。

著者がカウンセリングとかじゃなくて、自分で考えて行動しているからかなと思います。

行動の結果、良い方向に向かっているのも好印象です。

私は毒親育ちではないけれど、思考プロセスは読んでいてとても参考になりました。

作中の「完璧じゃなくても良い」っていう話が印象的で、慰められました。
読了日:09月02日 著者:原 わた

試着室で思い出したら本気の恋だと思う(小説)

 タイトル買いしてタイトル負けしなかった短編集です。

closetというセレクトショップを起点に悩める女が思いを馳せる。

一つ一つの物語に共感する部分があり、恋に恋出来ない大人のための物語です。

キャッチーな言葉が胸に響き、とても良かったです。

詳細はこちらでそうぞ。

夢見る少女じゃいられない全大人女子に告ぐ「試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。」を読んで自立した恋をしようじゃないか。

読了日:09月02日 著者:尾形 真理子

残り全部バケーション(小説)

残り全部バケーション (集英社文庫)

残り全部バケーション (集英社文庫)

  • 作者:伊坂 幸太郎
  • 出版社:集英社
  • 発売日: 2015-12-17

伊坂にハズレ無し。得意の伊坂節です。

何個かのストーリーを混ぜ込み、最終的に大円団。

とんでも設定が何故こうも完璧な伏線回収をして落ち着くのか不思議でならない。

よくわからないまま小粋な会話のテンポが心地良くて読んじゃいました。

詳細はこちらかどうぞ。

完璧な伊坂をご覧ください。「残り全部バケーション」

読了日:09月09日 著者:伊坂 幸太郎

大きな音が聞こえるか(小説)

大きな音が聞こえるか (角川文庫)

大きな音が聞こえるか (角川文庫)

  • 作者:坂木 司
  • 出版社:KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015-07-25

高校生×サーフィン×青春小説です。

ドキドキワクワクの冒険がメインではありますが、主人公の両親や叔父から世の中のことを学び考える場面が随所にあり、主人公の成長が眩しいです。

両親を説得する場面が本当に好きです。。論理的話し合いのできる親子関係って素敵だと思います。

詳細はこちらからどうぞ。

20年前の高鳴りを思い出してみませんか「大きな音が聞こえるか」

読了日:09月22日 著者:坂木 司 

【9月マイベスト本】だれでも書ける最高の読書感想文(ビジネス書)

だれでも書ける最高の読書感想文 (角川文庫)

だれでも書ける最高の読書感想文 (角川文庫)

  • 作者:齋藤 孝
  • 出版社:KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2012-06-22

肯定してくれてありがとう。

みんな違ってみんないい。

感想に正解は無い。

読書感想文が苦手になる前に、若いころの私に読ませたい1冊です。

勿論、苦手意識がある人が読むにも最適です。

今年一番読んで良かった本になりそうです。

ぜひ、読んでください。

肯定してくれてありがとう。「だれでも書ける最高の読書感想文」

読了日:09月30日 著者:齋藤 孝