より子の言の葉。

30代半ば独身女の読書ブログです。

【クリックポスト】間違って投函した時の対処法

f:id:bookbb:20180728214116j:plain

おはようございます。より子です。

メルカリで本の売買を行うことが多いのですが、先日ついにやらかしてしまいました。

クリックポストで誤配送をしてしまいました。

その時のことをまとめたいと思います。

クリックポストを間違って投函した時の対処法

1、簡単な経緯

Aさんのお届け(雑貨)→ゆうゆうメルカリ便
Bさんのお届け(本)→クリックポスト

Aさんの商品にクリックポストの伝票を間違って貼ってポストイン。
Bさんの商品をコンビニから配送しようとバーコードを見て気が付きました。

両方とも同じA4サイズでしたが、

「あれ、これ硬さ的に本じゃなくない・・・?

やばいΣやばいやばい絶対間違えてる」

2、日本郵便へお問い合わせ(電話)

間違いに気づいた私は、慌てて日本郵便局のHPのお問い合わせに電話してみました。

f:id:bookbb:20180728214634p:plain

0570-046-666

お電話でのお問い合わせ - 日本郵便 より参照

9時17時のお仕事かと思ったら土日も22時までなんて嬉しい対応です。

経緯を説明すると

「明日の午前中に郵便局の窓口で取り戻し請求を行って下さい」とのことでした。
どこの郵便局でも受付を行っているということなので、次の日に早速行ってきました。

 

3、郵便局(窓口)で差し戻し請求

f:id:bookbb:20180729101938j:plain
このような書類に言われるがまま記入を行いました。

この時点ではどこに郵便物があるのかわからないので、

「集配を行っている地元の郵便局で見つかればすぐに返送出来るけど、

届け先の郵便局まで行ってしまうと数日かかる」ということでした。

そして、お金のことです。

郵便局「取り戻し請求金額570円です。」

・・・570円!

f:id:bookbb:20180729104212j:plain

完全に赤字です。

赤字でしたが、ミスをした私が悪いので仕方ありません。

※補足情報

集荷されたと思われる郵便局(大きな郵便局)に身分証を持って行き交渉を行えば、無料で引き取れる可能性もあるといわれましたが、あくまで可能性ということなので確実な方法を選びました。

4、無事戻ってきました。

f:id:bookbb:20180729105238j:plain

個人情報を隠したらごちゃごちゃしてしまいましたが、取り戻し請求の容姿のコピーを貼られた状態で、無事次の日に戻ってきました。

購入者様にご迷惑おかけすることがなく済んだので良かったです。

5、クリックポストの164円はどうなるの?

 これは現時点では不明なので、結果がわかったら記載します。

6、おまけ

f:id:bookbb:20180729111514p:plain

念のためにこのような手紙をクリアホルダーに入れてポストに投函していました。

投函した次の日の夜に別の郵便局からも電話がありました。

窓口では「助かります」って言われましたが、余計にややこしくしてしまっただけかもしれません。真偽は不明ですがオススメはしません。

 

<まとめ>

誤って投函したら 郵便局窓口に行き「取り戻し請求を行う」

お金は「570円」かかります。

今回は粗利の少ない商品でしたので、ものすごくマイナスになってしまったので

大いに反省する私なのでした。

皆さんも誤配送には気を付けましょう。

おしまい。

 

<編集後記>2018.07.29

まじで焦ったけど気づいた私を褒めたいです。

メルカリを結構利用しているので、メルカリ関係も記事にしたいなぁと思いました。