より子の言の葉。

30代半ば独身女の読書ブログです。

この冬スポーツジムに行くことを辞めて、ステッパーを買った3つの理由。

f:id:bookbb:20181111214828j:plain

どうも、人生迷子のより子です。

元カレと別れて三か月。3kg程太りました。ブーブー。

原因は、はっきりしています。

運動不足×お菓子の食べ過ぎです。

ブログを書いていると甘いものが食べたくなる症候群です。。。

ジョギングが一番ダイエット効果が高いと自負しているのですが、今年の夏椎間板ヘルニアになり、心が折れました。

ほぼ同時期、ブログに目覚めてしまったので肥える一方です。

これはいかん、と目を付けたのがステッパーです。

この冬スポーツジムに行くことを辞めて、ステッパーを買った3つの理由。

理由1.ステッパーは、ジムに行くより圧倒的に安い。

北海道の冬は長いです。雪が本格的に積もり始めるのは12月中旬ですが、11月には外を走るには厳しい温度になってきます。

私は毎年、11月~4月はスポーツジムに通っているのですが、おおよその経費は、

ジムの月会費1万円×6か月=60,000円です。

通うスポーツジムやコースによって多少値段は異なりますが、ロッカーにシューズを預けることが多いので大体1万円くらいになります。

ステッパーの値段もピンキリですが、今回私が購入したステッパーは、

10,690円です。

まるっと五か月分が浮きます。 ありがたいありがたい。

安いものでも充分効果がるという口コミも見たのですが、安すぎると使わなくなってしまう可能性もあるので、ちょっと性能がいいものを選びました。

このステッパーは前から乗った時と、逆向きにした時で効果が異なります。

お得感に弱い私です。

また、静音設計というのも購入動機の一つです。

実際音は全く気にならなかったです。

使用頻度にもよりますが、1年くらいは耐久的にも大丈夫だそうです。

スポーツジムの値段を考えると安すぎるお買い物となりました。 

理由2.ステッパーは、自宅でテレビを見ながら出来るので続けられそう。

家から一番近いスポーツジムは徒歩20分です。

会社と反対方向なので、帰宅に20分、ジムに行くのに更に20分かかります。

断言します。通うのにハードルが相当高い。

ぶっちゃけ去年はタクシーで通っていましたよ。月会費と同じくらいの交通費を使っていました。もったいないもったいない。

自宅の隣がジムだったら毎日通うほど、ジムは好きです。

でも、寒空の中歩いて通うことが、ものすごくストレスでした。

ジムに行かないと体力が落ちて、ますます通うのが億劫になります。

通う頻度が下がると1回あたりの利用料が積み重なるので、ストレス倍増です。

その点、移動時間0分。自宅で有酸素運動が出来るというステッパーは大変ありがたいです。

実は、我が家には自転車を漕ぐマシンはあったのですが、テレビの見える場所にはありませんでした。結構大きくて動かせる場所も限られていたので、私はあまり使うことはありませんでした。

このステッパーは9kgだし、場所も半畳も使わないので移動できるのが大変魅力です。

テレビを見ながら運動も出来るし、ブログ部屋に持ってきて考え事しながら使用することも簡単です。

置き場所を工夫することで、ながら運動が出来るので面倒くさがりの私にはぴったりだと思うのです。

理由3.ステッパーは、ランナーに大切な腸腰筋群に効果がある。

腸腰筋っていうのは、腰と太ももに繋がっている筋肉群で所謂体幹(インナーマッスル)です。私がこの夏椎間板ヘルニアになったのは、姿勢の悪さが原因だと思っています。走る姿勢が悪くて、前ふとももの筋肉ばかり使っていて、後ろ側の筋肉や腸腰筋が全く使えていませんでした。

自分の中では10km走れるし、運動不足・筋肉不足とは縁遠いと思っていたのですが、全くそんなことはありません。

いつも同じ姿勢で同じ運動ばかりしているから、他が弱まってしまうこともあるのです。

自分でもびっくりしたのですが、ベッド等に腰かけて片足を垂直に上げるということができませんでした。

10km走ることは出来るのに、階段の上り下りが辛い。というおかしな現象が起こっていました。普段無意識で足を引きずるような感じもあったのですが、癖だと思っていました。

全ては、腸腰筋群の弱さが原因だったのです。

スポーツジムに通ってトレッドミルばかりしていても、腸腰筋群は鍛えられません。

踏み込む動作、ひねる動作が出来るこのステッパーは、ランニングでは培うことが出来なかった腸腰筋群に効果があると言います。

ですので、今年の冬は徹底して体幹を鍛えてやろうと思うのです。

 <まとめ>

購入一日目ですが、今のところとても私に合っているようです。

テレビを見ながら10分ほどでじんわり汗をかいてきました。

息が上がるまではいかないですが、自分で強度(スピード)を調整できるのもいいです。無理せず続けられそうです。

  • ジムに行くのが面倒
  • 手軽に有酸素運動がしたい
  • 階段の上り下りが苦手

こんな方にはぴったりの運動器具です。